ネコ+歌舞伎=勧進帳

ごきげんよう。麻葵ゑです。

一度見てから気にいって、何度も見ているYouTubeがあります。

歌舞伎十八番『勧進帳』を猫が10分で解説!
『どこじゃ? かぶきねこさがし かぶきがわかるさがしもの絵本』という絵本の5作のうちの『勧進帳』を動画で朗読しています。

節といい、猫の勧進帳の画面の絵といい、見ごたえがあります。

絵本はこちら。

歌舞伎の有名な演目の『勧進帳・義経千本桜・青砥稿花紅彩画・菅原伝授手習鑑・仮名手本忠臣蔵』が掲載されています。

ジグソーパズルもあるようです。

ネコがいっぱい過ぎて、なかなか作りこたえがありそうです。

話も分かり切っているし、ネコがかわいいのに、涙ぐんでしまう。

古典の力なのか、ネコの力なのか、不思議です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA