令和初の浅草神社 三社祭スタート

ごきげんよう。麻葵ゑです。

令和になって初めての三社祭が、今日からスタートしました。

午後の各町神輿神霊入れの儀(かくちょうみこしみたまいれのぎ)というご神事に合わせた時間に参拝してきました。

三社祭の日程

 

今回は浅草神社→浅草寺の順で参拝しました。

抜けるような青空、早歩きすると汗がでる気持ちよい陽気です。

そこここにお祭りの風情があります。

お神輿の準備の姿があります。

いつもは「下馬」車止めを呼びかける像は収納されてしまっているのですね。

提灯の「新帝御即位」の文字は、今年ならではです。

びっちりと提灯と、下に屋台がが並びます。

三社大権現の御旗が、はためいています。

ご神事で

案内のバージョンが色々ありますね。

参拝で拝殿の近くへ。

多数のはっぴを着た氏子さんがご神事をお待ちでした。

祝詞が拡声器でも流れたあとに、町内ごとに呼ばれて神霊が渡されています。

この後、各町内でお神輿におさめるのでしょう。

月初には見なかった令和限定のご朱印帳があります。

特別御朱印も準備されていたようですが、ここにあるご朱印のみになったそうです。

だいぶ迷ったのですが、ご朱印は先日頂いたので、今日はやめました。

私がいた時間のご朱印の受付までは並んでない~10人以下でしたが、授与までには30分くらいかかるようでした。

浅草寺へ。

日本人より外国人の方の方が多いような感じがするほど。

仲見世を通って

雷門から出ました。

警察にも提灯。いつも守ってくださり、ありがとうございます。

 

夜の部は少しだけ。

明日はどうなるのでしょうか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA