秋から冬への季節の切り替わりに

ごきげんよう。麻葵ゑです。

年に4回の土用の内、秋の土用が開けました。
(11月6日まで、新暦に対応した日にちに対応と考えた場合)

今日は立冬で、来年2月の立春の前日(節分)までが暦の上で冬になります。


来年2月まで戌年なのでイヌの仲間を登場させてみました

西洋占星術界隈でも、今日明日は大きな動きがあると注目されています。

11月7日は現在おうし座逆行中の天王星がおひつじ座に戻るタイミング
※天王星は約84年の公転周期で一周、2011年3月12日〜2018年5月15日おひつじ座にいました
おうし座入りとおうし座新月は同日5月16日
11月8日はさそり座新月&木星はさそり座からいて座へ

おひつじ座といて座は、四大元素の内「火」に属します。

火はスピード、情熱、海外、自由、哲学といったキーワードが当てはまります。

木星はラッキースターと呼ばれますが、拡大を表します。

いて座は木星にとってホームなのでキーワードのようなものが「ホームグラウンドでのびのび拡大」しやすいといえます。

天王星は、個人というより社会や世相に影響するといわれていますが、社会の枠組みが変われば人の行動が変わるので、間接的に影響があります。

逆行しておひつじ座にいるので、リスタート的な行動。

つまり

いて座の木星・・・自由、拡大、発展的
おひつじ座の天王星・・・やり直し、リスタート、天王星おひつじ座期間の見直し・検証

「スピード感をもってすること」の起点になる日といえます。

私はここしばらくで
このブログの更新頻度を上げる
Twitterの一番大きいアカウントの再始動

あと今日からは

instagramで以前書いていた月齢とタロットカードを対応させた問いかけをリスタート

させることにしました。

今日は専門でない西洋占星術の話を書きましたが、天体や惑星の動きは人に影響を与えると思っています。

そうそう、今日はアメリカ大統領選挙の中間選挙ですね。

世界に影響大ですので、見ていこうと思います。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA